症状別ページ

『膝の痛み』で悩んでいませんか? 変形性膝関節症と言われた… 軟骨がすり減っていると言われた… 膝に水が溜まって何度も抜いている… 注射が効かない… 痛み止めの薬が効かない…

続きを見るarrow_forward

「年だからもう仕方がないですよ。」加齢に伴う膝の痛みをこのように言われて諦めてしまっている人が多いようです。 それでは『何故、歳を取ると膝が痛くなるのか?』が分かれば、その痛みの対策ができて膝が痛くなるのを防げるのではな…

続きを見るarrow_forward

何度抜いても溜まる『膝の水』は抜かないで! 『どうして膝に水が溜まるの?』 何度注射で抜いても、またすぐに溜まるあなたの膝の水は、すり減った軟骨では吸収しきれない衝撃から膝を守ろうとしています。 水を抜いて一時的に痛みが…

続きを見るarrow_forward

特徴的な症状として、歩いていると痛みやシビレで歩けなくなり、少し休むとまた歩けるようになるものの、また痛みやシビレが出て休み、これを繰り返す、間歇性跛行(かんけつせいはこう)です。 個人差はありますが、数分立っていたり、…

続きを見るarrow_forward

腰からお尻、足に掛けての痛みやシビレが出る病気です。また歩きにくさを感じたり、足に力が入りにくくなります。腰の痛みもありますが、どちらかと言うと足の痛みやシビレの方が強いという特徴があります。 中高年に多い脊柱管狭窄症に…

続きを見るarrow_forward

主に、首から肩、腕に掛けての痛みやシビレの出る病気です。服のボタンが掛けにくくなったり、箸が持ちにくくなったりなど、手先の細かい作業に支障をきたします。 また首の骨の中には脊髄が通っている影響で下半身の不調の原因になる事…

続きを見るarrow_forward

股関節の代表的な病気です。長年の使用や繰り返される負担、けがなどによって、関節の軟骨がすり減ったり、骨の変形が生じたりする病気です。老化もひとつの要因とされ、原因が不明で軟骨がすり減っていく場合の変形性股関節症は『一次性…

続きを見るarrow_forward

風邪をひいた訳でもないのに頭が痛い! しかもこういう頭痛がしょっちゅう! こういう事、ありませんか? 「脳神経外科でMRI検査をしたけど異常無し」、「とにかく偏頭痛がひどい」という方は、もしかしたら、首が原因の頭痛かもし…

続きを見るarrow_forward